大腸ポリープについて【辻医院】北九州市門司区

北九州市門司区 辻医院 お問合せ 093-381-4619
北九州市門司区 辻医院ブログ ありがとう通信
北九州市門司区 辻医院 診療時間
 
/ /
※火曜午後は訪問診療
詳細はこちら
北九州市門司区 辻医院 案内地図
北九州市門司区 辻医院 ネット予約
病気について
大腸ポリープについて
ポリープの多くは良性として生まれてきますが、 中には最初から悪性のものや後から癌に進行するものもあります。
それにはポリープの形と大きさが深くかかわってきます。
@有茎性 
茎があり、きのこ状
A亜有茎性 
茎はないがくびれあり
大腸ポリープについて1 大腸ポリープについて2
B広基性 
くびれもなく半球状
C扁平 
高さが低く平たい
大腸ポリープについて3 大腸ポリープについて4
D陥凹 
へこんだ形
大腸ポリープについて5
C、特にDは癌化する可能性が高く、最初から癌であることも少なくありません。
@、A、Bは癌化の可能性は比較的少ないですが、6mm以上に大きくなってくると少しずつ癌化の可能性がでてきます。またC、Dにくらべ圧倒的に数が多いため大腸癌の多くはこのポリープの癌化したものと考えられます。
 
米国の研究で、腫瘍性のポリープを内視鏡的に摘除することで、大腸癌の罹患率が76-90%、死亡率が53%抑制できるとの報告があったことから、見つかったポリープは切除するという考えが普及してきています。
 
当院では発見されたポリープは、A亜有茎性からC扁平で9mm以下、良性と判断されたポリープを切除しています。内視鏡の先端から出したワイヤーでポリープの根元を縛り、そのまま切除するcold polypectomyという方法です。鎮痛剤、鎮静剤を使用することもなく、術後30-60分ほどの安静が必要ですが日帰りで可能です。
このページTOPへ
Copyright (c) 2008 TSUJI Clinic All Rights Reserved
〒800-0017 福岡県北九州市門司区永黒2丁目9-18 TEL 093(381)4619 辻医院
| HOME | 医院案内 | 診療案内 | 院長紹介 | リンク | 内視鏡検査 | 内視鏡Q&A | 予防接種・健診 |
| 大腸ポリープ | 慢性便秘症 | 潰瘍性大腸炎 | ヘリコバクターピロリ | 睡眠時無呼吸症候群 |